10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

奥様は魔女 

奥さまは魔女

奥様は魔女を借りてきた、というと母親がすぐに飛びついてきました(笑)
昔、流行っていた確かドラマですよね?
この映画の中でも、昔出てきた人をパロったようなシーンがいくつかありました。
ただ見ていないので何とも言えませんが、
一緒に見ていた母親は面白かった!と言っていました。

あそこまで鼻を動かせるニコールキッドマンがすごいと思います。
あんな鼻を横にぴくぴくできないもん。
ここ見た人やってみてね。鼻ぴくぴくはかなり無理です!!><

相手役の男の人はかなりダメダメで、引く部分も多かったけど
良い面もあって、恋愛部分も楽しめました。

それからパパ。スーパーにおいてある商品に顔だけ映ってたり、
My Fatherと、表示させたり、ユーモアっぷりが素敵でした。
ドラマに共演してたママ役の人も、実は魔法使いって設定が新鮮でした。

好き度:★★★
監督:ノーラ・エフロン
主演:ニコール・キッドマン

Posted on 2006/02/17 Fri. 17:54 [edit]

category: ・2005年の映画

TB: 0    CM: 0

17

オペレッタ狸御殿 

オペレッタ狸御殿 オリジナル・サウンドトラック
オペレッタ狸御殿

色々おかしいのに、結構はまっちゃいました♪

映画なのに舞台風味だったり、いきなり外だったり、踊ったり歌ったり、か~な~り~おかしいです。ありえないです。でも笑えます!
チャン・ツィイーを起用するほどのものなのか分かりません。かなりしょぼい!費用のほとんどをチャン・ツィイーに使ったんじゃないかと思うくらいに…笑

なんだこれ?(;´д`)って思いながらクスクス笑えるようになれば楽しくみれますょ。かなりひくとこも多いですが…。見る時は何も期待せずに観ましょうネ☆

監督:鈴木清順
主演:チャン・ツィイー/オダギリ・ジョー
好き度:★★(気に入ったけど★は2個デス。1回見たら十分かな・苦笑)

Posted on 2006/01/07 Sat. 00:56 [edit]

category: ・2005年の映画

thread: 日本映画  -  janre: 映画

TB: 0    CM: 0

07

ハービー 機械じかけのキューピッド 

ハービー/機械じかけのキューピッド
ハービー/機械じかけのキューピッド

意思を持つ元レースカーのハービーと、レース一家の娘マギー。
2人の友情(?)を描いたコメディです。

なんというか、つっこみどころ満載です。
満載すぎて、もういいやヽ(´▽`)ノってなりましたw
そもそも車が意思もってる時点でつっこんじゃいけないみたいです。

製作はディズニーだけあって、友情あり、ちょびっと恋愛あり、家族愛ありの素敵な構成です。普通に楽しめますが、ちょいと子供向けです。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/01/04 Wed. 12:20 [edit]

category: ・2005年の映画

TB: 1    CM: 2

04

2005年に見た映画ランキング 

さて今年もはりきって参ります!
今年2005年に見た映画ランキング!パチパチパチ(ノ´∀`*)

あたしが今年見た映画は31本でした。うち映画館で見たのが26本、ビデオで見たのが5本です。何観たのー?って思う方は左メニューカテゴリーから「2005年作品」を選んでみて下さいね。

3位 メゾン・ド・ヒミコ
沙織(柴咲コウ)がホモの集まる老人ホームと色々ある話(笑)
老人介護の問題とかあるけど、暗くない、むしろさわやかでした。
そして、白い服のオダギリ・ジョーにメロメロになりました。
ぴかぴかぴっかーーん!も笑えましたw

2位 コーラス
先生と生徒の心温まる物語♪
とにかく歌が良い!

1位 きみに読む物語
恋愛モノ+感動モノ=泣ける!んです。
あたしのツボにはまりまくりでした。こんなに泣くのはめったに無いってくらい泣けます。感動します。

他にもたくさん良い映画あったのですが、あたしの中ではこんな感じです。ミリオンダラーベイビーとか、私の頭の中の消しゴムとか、ネバーランドもかなり好きでした。正直言って選びずらい!笑。3位は迷いましたが、印象に残ってたってことで、メゾン・ド・ヒミコを選びました。

好きな映画は人によって違うと思うので、良かったら2005年に見た好きな映画、教えて下さいね~♪

Posted on 2005/12/30 Fri. 12:53 [edit]

category: ・2005年の映画

TB: 4    CM: 3

30

SAYURI ~memories of a geisha~ 

Memoirs of a Geisha [Original Motion Picture Soundtrack]

日本的情緒あふれる、一人の芸者さんの波乱万丈物語。

ストーリー
9歳で身売りされたさゆりは、京都にある芸者の家で働くことになった。いじわるな芸者「初桃」に目をつけられ苦労するが、親切な会長と出会い芸者を志す。

とても映像が綺麗でした。さすがハリウッド!という感じ。祇園のシーンは作りものっぽさがあふれてるんだけどね(笑)それ以外の神社とかそういうのは綺麗だった。

子役の大後寿々花ちゃんから、チャン・ツィイーに代わった時の違和感の無さにもびっくり!本当に瓜二つでした。そこはチャン・ツィイーの演技力なんだろうなぁ。だんだんと芸者らしくなっていって、歩き方や姿勢が変わっていく姿もすごく良かったです。

あたしは大学時代に雅楽で舞を少しならったんですが、日本の舞って、単純な動きでも指先や角度や、すごく繊細で細かいです。見た目綺麗でも足腰いたくなります。芸者がやる舞はよく分からないけど、扇をクルクルまわしながら踊るのだって、隠し芸に出れるくらいすごいんじゃないかなぁ(例えが難しいけど・笑)

映画は2時間ちょいだけど、あたしにはとても短く感じました。30分くらいな感覚!それだけ楽しめたのと、原作を読んだのでダイジェストみたいに感じました。映画ではさゆりと会長の話が中心だけど、原作ではノブの方がさゆりと親しくてもっと出てくるし、水揚げの話だけでも色々策略をめぐらしたりもっと長いんですよ。
だから映画が気に入って原作まだの方はぜひ読んでみて下さいネ☆映画では、途中で終わりましたが、その先も書かれているんですよ♪

原作を見てから楽しんだあたしとしては、おカボちゃんがどんな人か気になってました。想像通り!子ども版もそうだし、大人版も。っていうか工藤夕貴じゃん!
なぜおカボちゃんは、おカボちゃんというか!英語名はパンプキンなんです。何ごとも上手くできなくて、ドジな子なんです。イメージぴったりでした。
それから、ノブは会長をかばって確か手が片方なかったんですが、さすがに映画ではありましたね。
あとマメハの描写が少なかったのが、ちょっと寂しい☆マメハは祇園一の芸者さんで、誰もが憧れる存在!みたいなね。あ、でも想像と違った。顔が丸い人って設定だったし、実際芸者は丸顔が好まれますよね。まぁ綺麗な女優さんで丸顔はいないか><桃井かおりのマザーは想像通りでした!

監督:ロブ・マーシャル
主演:チャン・ツィイー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/桃井かおり/コン・リー/大後寿々花
好き度:★★★★★(原作とあわせて★5つ!)


↓以降かなりネタバレな、あたしの叫び(笑)


-- 続きを読む --

Posted on 2005/12/28 Wed. 23:37 [edit]

category: ・2005年の映画

thread: 映画感想  -  janre: 映画

TB: 4    CM: 2

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。