03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

サンキュー・ボーイズ 

サンキュー、ボーイズ コレクターズ・エディション

ストーリー:詩を書くのが好きで優等生なビバリーは作家になることを夢見る15歳。しかし、できちゃった結婚、夫のドラッグなどなど、人生は悪い方へ回り始める。

感想;大好きなドリュー・バリモア主演なんですが、どうもこの映画のドリューちゃんは好きじゃない。
なんでかっていうと、15歳のドリューは無理ありすぎて可愛く無いし(爆)子供が成長した後のおばさんドリューもけばくて変だから…。
最後の最後は感動したけど、周りから嫌われているような人だしね。
まぁ実話の映画化だからそんなもんかな。

ストーリーはたんたんとしていて、微妙に暗いです。しかも2時間ちょっととこの手の映画にしては長いので、途中で少し飽きました。

ドリューの子供役の子は3人共可愛いかったです。しかも演技がうまい!特に1番小さい時の子。よくあの年で、プールで溺れるところやったなぁと関心しました。

監督:ペニー・マーシャル
主演:ドリュー・バリモア/スティーブン・ザーン/ブリタニー・マーフィー
私的評価:★★

サンキュー、ボーイズ@映画生活

Posted on 2005/08/13 Sat. 12:29 [edit]

category: ・2003年以前の映画

TB: 0    CM: 2

13

ウーマン・オン・トップ 

ウーマン・オン・トップ
+ストーリー
場所はブラジル。料理が得意なイザベル(ペネロペ・クルス)は夫とレストランを切り盛りする。しかし浮気現場を目撃してしまったイザベルは、夫の元を去り、姉(兄?)のいるアメリカに渡った。夫のことをふっきって綺麗になったイザベルは、テレビで料理番組を持つことになり…。

+感想
スペイン人のペネロペが、ブラジル人を演じてる辺りに違和感があります。姉(兄?←おかまなのですょ・笑)と肌の色からして違いますし。
まぁ魔法みたいなファンタジックな要素も入ったコメディなので、そこはいっか。

物語は、「おいおいおいおい?!いいのかそれで?!」って思うとこいっぱいです・笑。特に生まれ変わったイザベルに町の男たちがゾロゾロとついていくところとか。ありえないし(゚д゚)
でも、イザベルと姉(兄?!←くどいね)のモニカとの掛け合いや、内容、ブラジルを感じさせるノリや風景が良かったです。
ありえない!と思いながらも、イザベルの恋の行方がどうなるかドキドキしました。

ところでペネロペは脱ぎすぎじゃないですか?バニラスカイといい…。
この映画でも脱いでますが、そこまで見せること無いんじゃないかなぁ。演技と顔で十分いけると思うんだけどな。

監督:フィナ・トレス
主演:ペネロペ・クルス/ムリロ・ベニチオ/ハロルド・ペリノー・Jr
私的評価:★★★

Posted on 2005/07/23 Sat. 14:45 [edit]

category: ・2003年以前の映画

TB: 0    CM: 0

23

あなたにも書ける恋愛小説 

あなたにも書ける恋愛小説
ストーリー
小説家のアレックス(ルーク・ウィルソン)はスランプ中。ギャンブルに溺れ借金がかさんでいる。しかし、30日以内に新作を書き上げないと殺す、と借金取りに脅されてしまう。そこでアレックスは速記者エマ(ケイト・ハドソン)をやとうことにした。

感想
アレックスのアパートで物語は進んでいきます。アレックスとエマの会話が中心で、あまり動きがないので飽きます。最終的にうまくまとめられているのですが、あまり感動するようなものではありませんでした。

アレックス役ルーク・ウィルソンとエマ役ケイト・ハドソンを中心、というかほとんどこの2人しか出てきません。
ケイト・ハドソンの笑顔はとってもキュートです!恋に悩むシーンなんかも切なげで、応援したくなっちゃいました。
一方ルーク・ウィルソンは表情が変わらないんですよね。常にシリアスぶった顔してません?ハッピーな時も焦っててもあまり変わりばえがしないというか…。
アレックスの作った小説と同様、アレックスを好きになれませんでした。小説を気に入らなかったエマのような気分です><

監督:ロブ・ライナー
主演:ルーク・ウィルソン/ケイト・ハドソン
私的評価:★★
公式サイト
あなたにも書ける恋愛小説@映画生活

Posted on 2005/07/15 Fri. 23:38 [edit]

category: ・2003年以前の映画

TB: 0    CM: 2

15

リトル・ヴォイス 

リトル・ヴォイス

内気なリトル・ヴォイス(LV)はいつも家に閉じこもり、ほとんど喋らない。
だが、彼女の歌声はとてもすばらしかった。それに気づいた落ち目のプロデューサー、レイはLVにステージで歌うよう説得をはじめる。

LVの声がすごく可愛い。歌いだすと別人になっちゃうあたりがまた良いです。
あとLVの家の向かいに住む、LV母の友達が面白い!ほとんど台詞がないのに、体で表現してる。踊ったり、しょげてたり、いそいそと走ったり。表情もかなりいいです☆

↓ネタバレ
-- 続きを読む --

Posted on 2005/03/04 Fri. 22:22 [edit]

category: ・2003年以前の映画

TB: 1    CM: 0

04

姉のいた夏、いない夏 

姉のいた夏、いない夏
ヨーロッパへ旅立った、大好きな姉の自殺から7年。大人になった妹のフィービーは、姉の足取りを追ってヨーロッパへ旅に出る。綺麗な景色満載のロードムービーです。

フィービー役のジョーダナ・ブリュ―スターの瞳がすっごい綺麗というか、吸い込まれそうだった。主役はキャメロンかと思ったらメインはフィービーだったのにちょっと驚いたんだけど、良い味だしてました。子供っぽいとこも大人っぽいとこも。
とてもセクシーな女優さんだと思う。

そして姉役のキャメロン!これがキャメロンじゃなかったら途中で飽きてたかも(笑)まわりの人々を惹きつけるくらい魅力的な人じゃなきゃね。その点キャメロンはぴったりだった!

たんたんとしつつちょっと暗い影を落としたストーリーに、どんなラストになるのかハラハラしました☆
好き嫌いがはっきりわかれそうだけど、私は好きでした♪

監督:アダム・ブルックス
主演:ジョーダナ・ブリュ―スター/キャメロン・ディアス/クリストファー・エクルストン
私的評価:★★★

Blog Ranking一票お願いします☆ミ
姉のいた夏、いない夏。@映画生活

Posted on 2005/03/01 Tue. 02:08 [edit]

category: ・2003年以前の映画

TB: 1    CM: 2

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。