08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヨーロッパ周遊DAY4-5 パリ→ブリュッセル 


10月26日 DAY4 パリ→ブリュッセル(ベルギー)
3日間滞在したホステルMIJEとも今日でお別れ。
荷物を詰めなおしながら同室だった日本人のお姉さんとお喋り。実は初のユースホステルでドキドキしてた。でも日本人の人がいて、気軽にしゃべってると、ホステルって思ってたよりも気楽にとまれるってことが分かった。3日間一緒だったカナダ人の女の子もすごく気さくで、シャワー浴びながら歌ってるのが聞こえてくるし、一人旅でシングルルームだと寂しくなってしまうけど、ドミトリーに泊まるって色々な人に会えるし、楽しいことなんだね!

その同室だった子たちみんながオススメしてた写真展に、午前中でかけた。それは「ロベール・ドアノー展」。パリの町並みや人々を、ユーモアある撮り方をする写真家さん。くすっと笑ってしまうような写真が沢山あって、面白かった☆

パリ→ブリュッセル行きのTGVは朝6時と昼間2時半。もちろん後者を選んで予約してあった。昼過ぎに駅へ行く、ロンドン→パリみたいに出国手続きなんて無い。時間が来たら電車に乗るだけ。パスポートチェックも無く、いつ国境を越えたのかも分からないまま、1時間半後にはブリュッセルについた。
宿は国際ユースの「Bruegel」。ユース会員証を作ったら、受付のお姉さんと同じ誕生日ってことが判明して、なんだか嬉しかった♪お姉さんはほとんど英語話せない人にも、根気良く説明してて、気さくな人だった。

ホステルから歩いてグランプラス広場へ。15分くらいと近い距離。こんな建物が360度。歴史を感じさせる黒っぽさがまた良いね。ベルギー名物ワッフルっぽく見えるのは、あたしだけ???

その後、カメラーのメモリがいっぱいで、CDに焼くべく写真屋さんを探しに繁華街に出た。地元の人が沢山歩いてる中で、彼氏づれの女の人にカバンを開けられた。すぐに気づくと、女は「ちょっとファスナーをチェックしただけよ~」と言って堂々と差って行った。
ヲイ!!!(怒)悪気ないって恐ろしいな。何もとられなくて良かったぁ。だってカード取られたら旅が終わってしまうもん。というか身動きすら取れなくなるわ、恐ろしい。

その後、貴重品は全部、服の下にして防御を固めたw
幸い、旅行中に危うかったのは、この時だけで、後は問題無く旅できた。

10月27日 DAY5 ブリュッセル
 
しょんべん小僧(左)としょんべんガール(右)。
ワッフル

しょんべんガールは、すごく寂れた怪しい通りにいた。可哀そうに。そして怪しいお兄さんにもしつこく声かけられた。愛想良く会話して逃げる。
その後、グランプラスで子連れのおじさんに声をかけられる。2歳の子どもに寄ってこられるとむげにできんし><
でも夜のお誘いまでされた日には、もう暗いから~って行って立ち去った。うざーーーいヽ(`Д´)ノ
この、くそおやじっ!
スポンサーサイト

Posted on 2006/12/03 Sun. 06:29 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

tag: ベルギー  ブリュッセル  ワッフル  グランプラス 
TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/319-8f8764af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。