10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヨーロッパ周遊DAY1-3 ロンドン→パリ 

10月23日 DAY1 LONDON→PARIS

ロンドン、ウォータールー駅からパリへ、ユーロスターの旅。
陸続きでもないのに、電車で行けちゃうってすごい。慣れない土地で、最初の宿探し。予約はしてあるとは言え、探すのに苦労した。チェックインには早かったので、荷物だけおいて出発。
今日は日曜日、マーケットの日!パリ最大のマーケット・クリニャンクールへ。物によってエリアが分かれてるらしく、アンティーク雑貨屋さんまでたどり着くのに時間がかかった。食器やらキーホルダー、雑誌で見てたようなものがゴロゴロ。幸せ~♪
ノートルダム大聖堂。中はとてもゴージャス。荘厳!って感じだった。

10月24日 DAY2 PARIS
まずはサクレ・クール寺院へ。モンマルトルの丘っていう小高いところにあって、パリの町並みを見下ろせる。パリってでかいんだなーって実感。とっても広い寺院内ではミサが行われていて、神父さんがフランス語でなにやら語ってた。


寺院のまわりを歩くと、可愛らしいレストランやおみやげ屋さんがひしめきあってた。
絵描きさんも親しげに声をかけてくる。全部がオシャレなフランスって感じ。

凱旋門にエッフェル塔。どちらも有名観光名所だけに人も多いけど、そこまでではなかったのは、オフシーズンのお陰なのかな?噂通り凱旋門のまわりは道路だった。地下道を通って傍まで行くと、触ることもできた。細かい彫刻がすごい。昔の人はよくこんなの作ったよね。というか凱旋門だけでなく、どの建物にも人間をかたどった彫刻がいくつもついていて驚いた。
エッフェル塔は、鉄のかたまりとは言え、パリにあるからか優雅に見えた。なんで?w

そしてプティ・パレへ。ここは市の美術館。中庭のある落ち着いた雰囲気の美術館。彫刻を間近で見ることができたり、絵がたくさん飾られていた。
さらにシャンゼリゼ通りへ。思わずあの曲を歌ってしまったり(恥)ロンドンのOxfordStreetみたいだけど、道幅が広い。反対側の店が木に隠れて見えないよ!><服もロンドンのより好きなスタイル。というかミニサイズの服が売ってるのが、あたしには嬉しかった(笑)

10月25日 DAY3 PARIS
あたしはヨーロッパを1ヶ月まわるのに、ロンドンでインターレイルパスを手にした。ユーレイルパスみたいなもので、1ヶ月ヨーロッパの鉄道乗り放題になる。これの有効日が今日からに指定してあったので、鉄道使わなきゃ損なわけ。だからパリからギリギリで日帰りできる場所にある「モン・サン・ミッシェル」に行く予定だったんだけど、悲しいかな10分の差で電車を逃す。目覚まし時計がロンドンの時間になってたのが敗因(苦笑)モンサンは、旅の終わりにパリにまた来る時にまわして、今日はヴェルサイユ宮殿に行くことにした。

パリ中心部からRERで約1時間。駅から歩くこと徒歩5分。見えてきた宮殿のでかさには驚いた。ここで歴史で聞いてたような紳士、貴婦人の宴が行われてたかと思うと面白い。オーディオガイドを借りて、説明を聞きながらまわることにした。

左:宮殿内の教会。位が高い人用に一段上にも人が座れるところがあった。
右:廊下。どこであっても手を抜かない!ってのがうかがえる(笑)


2つの広間。天井や壁一面に一流の絵画。天井からはシャンデリア。
1時間くらいかけて、たくさんの部屋を見た後は、庭へ。ここも広い。
庭の奥にあるというマリー・アントワネットの離宮は、宮殿からは少しも見えなかった。まだ寒くなかったから、のんびり散策して歩くことに。これが失敗だった。遠かった。色々見ながらだけど1時間近く歩いたと思う。


離宮は大トリアノンと小トリアノンと呼ばれる建物と広い庭で形成されていた。
庭には、マリー・アントワネットが隠れたっていう洞穴があったり、配下の人が住むための建物があった(写真)。この庭がまた広かった。
結局、1日をヴェルサイユ宮殿に費やした。そう言ったら、どのくらい広いか伝わるかな?だってパリ中心部に帰ったのが、5時頃。11月のヨーロッパはそろそろ暗い時間だった。

それならライトアップされたエッフェル塔に行かなきゃ!毎時0分にはキラキラ光るから綺麗だよってホステルで一緒だった女の子にオススメされてた。
行ってみたら、本等に綺麗で、宝石みたいだった☆

スポンサーサイト

Posted on 2006/12/03 Sun. 04:12 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

tag: パリ  ロンドン  ウォータルー  クリニャンクール  ノートルダム大聖堂  エッフェル塔  凱旋門  ヴェルサイユ宮殿  マリー・アントワネット 
TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/318-3efea69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。