08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ストラトフォード・アポン・エイボン&バーミンガムの旅② 

ストラトフォード・アポン・エイボンまでロンドンから電車で約2時間。
本当は日帰りするつもりだったんだけど、帰りのチケットを
1ヶ月有効のものを間違えて買ってしまったので(笑)
せっかくだし、一泊してさらに別のとこに行くことにしてました。

泊まったのはB&B。本当はドミトリーの大部屋で友達作ったりしたかったんだけど見つからず断念。
でもこのB&Bがとっても素敵なところだった♥(。→▽←。)♥
まずシャワーがちゃんと使えてお湯に浸かれたのがめっちゃ嬉しかった!
フラットはシャワーだけで、水と熱湯が交互に出るシロモノだから。
かーなーりーリラックスタイムを過ごしたよ。お風呂3回も入っちゃった(笑)

夜はロイヤル・シェイクスピア劇場へ、シェイクスピアの劇を見に行きました。
そしたらなんと!!!日本人が公演に来てて、日本語の劇だった!
嬉しいような、悲しいような…。
演目は「Titus Andronicus」劇団名は「The Ninagawa Company」
誰か知ってる?有名な劇団らしいんだけど。
劇は血みどろのちょっと痛々しい話だったんだけど、
すごい迫力あって、役者さんってすごいなぁ、って関心☆
で、外人さんたちはどうやって理解するかというと、右側に
小さい電光掲示板があって、そこで英訳されてるのを読むの。
後で同じB&Bに泊まってたフランス人一家が、あれは大変だって言ってたw

左:B&Bの朝食♪ 右:経営者のおじさん。
このおじさんが陽気ですごい良いんだ>▽<
宿泊者がご飯に来るたびに、紹介していって、
わきあいあいとしたムードを作ってお互いが話せるようにしてくれるの。
宿泊者はドイツ人の8人組み、フランス人の一家、アメリカ人の夫婦とあたしでした。
食堂は赤い絨毯に白い壁!机には花が飾ってあって、とーーってもキレイ!
ご飯も美味しくて、また泊まりに行きたいB&Bになりました♪

ご飯を食べたら駅へ。次の目的地バーミンガムへの往復チケットを買ってしゅっぱーつ☆

つづく
スポンサーサイト

Posted on 2006/06/24 Sat. 21:47 [edit]

category: ・イギリス観光

TB: 0    CM: 2

24

コメント

 

は~い!その劇、分かりま~す!
日本を代表する演出家・蜷川幸雄さんの「タイタス・アンドロニカス」海外公演だ!
出演:吉田鋼太郎 麻実れい 小栗旬 真中瞳 鶴見辰吾 他
・・・だったはず。でも日本人の劇でちょっと残念だったねぇ・・・。

いいねぇ~旅してるねぇ~!!

URL | Anywayさん #- | 2006/06/25 20:02 | edit

 

なるほど!
今、検索してみたら、すごい劇なんですね。
確かにパワーを感じました!☆

海外一人旅、かなりはまってます♪
エニウェイさんも是非!!

URL | あんじぃ #- | 2006/06/26 00:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/302-fef23f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。