05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

チャーリーとチョコレート工場 

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック
ティム・バートン最高!
彼のセンスすごく好きです。どこかメルヘンだけど、ちょっと黒い。
友人が言っていたのですが、ディズニー○ンドのイッツアスモールワールドが嫌いらしいです。確かにそんな感じ(笑)
コープス・ブライドも楽しみです。
チャーリーとチョコレート工場の原作本も読みましたが、
ティム・バートンらしい付け加えもされていました。
それはネタバレにて☆

そしてジョニーデップ。やはり演技が良いですね!
動き、しぐさ、表情がもう最高。

最後に、欠かせないのが「ウーンパ・ルーンパ」という小人さんたち。
本で読んだときはどんなの?!って思ってたら、同じ顔のおじさん!
歌もそれぞれ味があって最高に面白かったです。
「真夜中の弥次さん喜多さん」で地獄のシーンに出てきた同じ顔の人と同じくらいのありえなさでした。

↓↓↓ネタバレ
原作と違うのはストーリーに味付けがされていたこと。
ウォンカの親の話は原作には出てきません。
原作のラストは、工場からウォンカのエレベーターでチャーリーの家に行って「僕の工場をあげるよ」「本当に?!ありがとう」って感じで終わります。
だから途中にウォンカが「両親(ペアレンツ)」という言葉が言えなくてっていうシーンはありません。
さすがティム・バートン、綺麗に終わらせたなぁ。

監督:ティム・バートン
主演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア
私的評価:★★★★

チャーリーとチョコレート工場@映画生活
スポンサーサイト

Posted on 2005/09/28 Wed. 21:49 [edit]

category: ・2005年の映画

thread: チャーリーとチョコレート工場  -  janre: 映画

TB: 10    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/186-837cac5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャーリーとチョコレート工場

人の世は 意味ばっかりじゃ おもろない    「ビッグ・フィッシュ」でえらく感動的な作品を創りなすって、と、ティムに対しては、えらく多くの人から評価を頂ける事態になって、あれまあ、と思ったのかな、このバカヤローめが、と喜んでいたら、いやはや、やってくれま

空想俳人日記 | 2005/09/29 09:28

痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』

9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にてチャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ...

桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/09/29 11:09

チャーリーとチョコレート工場

? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ?ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が見せてくれる大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。ティム・バートン監督の映画...

生きてるだけで儲けもの☆ | 2005/09/29 19:44

チャーリーとチョコレート工場

 『チャーリーとチョコレート工場』を観た。 面白かった。ひとつのテーマパークを映画というフィルムに凝縮したような感じだった。異様な世界観が映画を支配していた。 まずは工場の中。いきなり現れたチョコレートの川と滝。口があんぐり開いてしまった。何な...

僕の中の世界 | 2005/10/12 18:29

「チャーリーとチョコレート工場」

「チャーリーとチョコレート工場」主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー?家族愛をテーマにしているが、かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。ブラックユーモアが度を越してい

わたしの見た(モノ) | 2005/10/13 23:26

映画「チャーリーとチョコレート工場 字幕版」を観てきました。

映画「チャーリーとチョコレート工場 字幕版」を観てきました。監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ / フレディ・ハイモア / ディープ・ロイ / ヘレナ・ボナム=カーター / デヴィッド・ケリー / クリストファー・リーこの映画は、ロアルド・ダー....

ブツヨク人 ~ ブツヨクのススメ ~ | 2005/10/14 23:12

小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』

ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな~」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を『

ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション | 2005/10/15 01:25

ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版)

10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます)ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。DLP吹替版で観た感想についてはこちら。ウィリー・ウォンカ...

桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/10/16 06:30

映画「チャーリーとチョコレート工場」(2005・米)

監督 ティム・バートン 原作 ロアルド・ダール 脚本 ジョン・オーガスト 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー ストーリー:家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バ

どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2006/09/26 21:21

チャーリーとチョコレート工場

2005年製作のアメリカ・イギリス映画。全米2週連続1位、興行成績$206,438,942のメガヒット。鬼才、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に、ロアルド・ダールの名作を実写化したファンタジー。世界中から選ばれた5人の子供たちが、世界的なチョコレートブランド“

シネマ通知表 | 2006/12/16 22:31

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。