10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

台湾旅行 1日目 

台湾に行ってきました♪
学科の友達5人での卒業旅行です。

出発は1週間ほど前に開港したばかりの中部国際空港、ことセントレア。平日の朝だというのに観光に来た人や旅行客でごったがえしています。
1時間半前に集合して、手続きをし、飛行機に乗り込んだのは出発の10分くらい前でした。

5人横一列の機内で窓側をもらっちゃいました♪♪窓の外を見ていると鳥になった気分で楽しいんですよね。窓側大好きです☆旋回して機体が斜めになったりするともうね(*´ρ`*)


↑飛行機から見えたセントレア。

3時間で台北中正国際空港に到着。現地は小雨でした。出迎えのツアーのおじちゃんと合流し、車で台北市内まで約50分。最初から免税店に寄り、その後ホテルへ。

ホテルはAクラスとはいかないけども普通のホテル。5人なので2・3にわかれました。ここで問題発生!2人部屋は普通に快適な温度なのに、3人部屋はやたら寒い。台北は比較的温かいせいか暖房もありません。しかしこれでは眠れない!ってことでフロントに電話。
幸い5人のメンバーのうち1人は中国語ペラペラ、2人は中国に留学経験がありコミュニケーションに問題はありません。
しかしフロントの対応は部屋同様冷たく、何もしてくれませんでした。とにかくそこにいるのも寒いので出かけることにしました。

こっちのお店は建物の1階がオープンになったガレージのようなお店が多いです。壁がなく調理場と机や椅子がそのまま置いてあります。
私たちが向かったのは甘味処。温かい豆腐に選んでトッピングする食べ物や、カキ氷(こっちもトッピングが選べる)がありました。メニューはもちろん漢字です。置いてあるトッピングを見ますが苦手そうなものばかりで(私はあんこや抹茶など食べれません)友達の飲んでいた珍珠ナイ茶を頼みました。タピオカ入りのミルクティーです。温かくて冷えた体を温めてくれました。が、こってりした甘さで、あまり好きではなく途中で友人にあげました。友人のうち2人は毎日珍珠ナイ茶を飲んでいました(笑)

その後、近くの夜市(ナイトマーケット)へ。日本の屋台みたいに、色々な食べ物が売られています。が、ここでも漢字だらけでなにがなにやら><友人に教えてもらいつつ海老炒飯を食べました。美味しかった(´∀`*)
友人達も色々食べていたので、ちょこっとずつもらったところどれも美味しかったです。
お店のおじさんはとても親しみやすい人で、また来たらタダにしてあげるよーとか話してました。

その前に駅でみんなで地図を見ていると、おばちゃんが「どこ行くの?!」と寄って来て、おばちゃんもわからなくてわいわいやってると、さらに近くを通ったおじさんも話に加わったりして、ということがありました。台湾の人は人なつっこくて、親切な人が多いように思いました。

おなかもいっぱいになって今度は映画館へ。昼間ホテルに向かう途中や駅の構内に「コンスタンティン」「アビエイター」のポスターが張ってあって、台湾は公開が日本より早いのだと知りました。
映画館が近くに4箇所くらい並んでました。映画館だけど道路に面したところにチケット売り場があるという、台湾形式の建物でした。

チケット売り場。すぐ左は道です。

着信有り2のポスター。今後公開されるようです。

日本で公開されていないものを見よう、ってことで「アビエイター」「コンスタンティン」があがるものの、上映が2時間半くらいあり、ホテルに帰るのが1時すぎてしまうので却下に。「Meet the Fockers」を見ることにしました。
誰がチケットを買うかってことになって、張り切って手をあげる私(ぉぃ)中国語は出来ないのにコミュニケーションだけはとりたいんですよね(笑)
中国語は無理なので、英語で特攻ですよ。しかし「Meet the Fockersを下さい」と英語で言うも中国語で返事が返って来る(;´д`)そうなると何を言ってるのか分からないので結局友人と交代しました。
店員のおにーさんは日本人を珍しがっていました。町中に日本人はたくさんいるし、免税店、ホテル、観光地は日本人ばかりなので(そりゃそう?w)意外でした。どうやら映画館に来る日本人はいないみたいです(笑)
後日乗ったタクシーのおじさんにも驚かれましたw

シアターは100人くらいのところで、映画館の設備はこちらと変わらないものでした。が、映画はもちろん英語に中国語の字幕。コメディ映画なので喋ってばかりで、頭フル回転のせいか途中からは眠気と戦っていました(*´ρ`*)細かな感想は、また書きます(タブン)なんせ眠りつつ見てた上、英語なんで半分くらいしか理解してなかったり><

その後タクシーで12時頃ホテルへ帰宅しました。
部屋の寒さは増しています。ほんと外かと思うような冷たい寒さです。もう一度フロントに電話すると、ハロゲンヒーターを持って来てくれました。昼間は無いとか言った店員、表へ出ろおおおヽ(`Д´)ノ
ハロゲンヒーターは帰国までの4日間、すごく重宝して、これのお陰で暖かく過ごすことが出来ました♪
スポンサーサイト

Posted on 2005/02/26 Sat. 00:43 [edit]

category: ・台湾旅行記

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/144-5342d28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。