07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ターミナル 

映画「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック
絶対観たいと思っていた映画「ターミナル」を観てきました!
久々の劇場試写です。営業後の夜中にやるため最近は行ってなかったのですが、もうすぐ冬休みに入って混みだすと普通に観れないと思って今のうちにと行ってきました。

ほんと、行ってきて良かったです!><

クラコウジア国からニューヨークにやってきたナボルスキーは入国不許可を受けてしまう。その理由は祖国クラコウジアで革命が起き、クラコウジアという国が存在しなくなってしまったから。よって彼のパスポートは無効となってしまったのだ。祖国へ戻ることもニューヨークへ入ることもできないナボルスキーは空港のターミナルの中で暮らすことになる。

とにかく感動!号泣でした~><
ナボルスキーの人柄も素敵だし、様々な人間が行きかう空港、その中で人々との交流がとても暖かいもので、感動しました!!!

↓↓↓ネタバレ
初めての土地で一人ぼっちの上に英語もしゃべれない、お金もない、食べ物も無いのにまわりには食べ物がいっぱい。それなのに、食べ残しにも手をつけず、悪いこともせずにきちんと稼いだナボルスキーの誠実なキャラクターが良かった。
しかもこれをトム・ハンクスがやるから、さらに味のある良いものになるんだろうな☆

「ディボース・ショウ」のときのキャサリン・ゼタ・ジョーンズもゴージャスで綺麗だったけど、私はこっちのキャサリンがすごく好き。ああいう髪型の方が可愛いかった。ゴージャスな役が多いけど知的な感じの方がいいな。

一番泣いたのは清掃員のグプタがモップを持って飛行機を止めに行くところ。飛行機にむかって走る後姿で号泣でした。をいをい捕まっちゃうよ~~~><って。彼も彼の人生を考え直したんでしょうなぁ。
しかし、あの手品の腕はすごいと思うぞ(笑)

ほかの空港の人たちも、ナボルスキーを見守っている感じが良かった。
感動~~~!!!

監督&制作:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス/キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
私的評価:★★★★★

▼TB&LINK
ターミナル@映画生活
Blog Ranking
映画「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック
スポンサーサイト

Posted on 2004/12/14 Tue. 03:12 [edit]

category: ・2004年の映画

TB: 11    CM: 9

14

コメント

 

TBありがとうございます!

5点評価にうれしくなりました。

よかったです。

URL | kossy #79D/WHSg | 2004/12/14 22:35 | edit

 

ぃぇぃ5点仲間~♪



吉野屋って映画に出ていたんですかっ?!気づかなかったです><

トムが日本のものを気にいっていたというのは嬉しい話ですね^^

URL | のえる #79D/WHSg | 2004/12/15 01:01 | edit

 

私も観てきました~。



面白かったです♪

セリフも良かったですし、すごく暖かみがある映画ですよね。



セリフ・・・と言えば、キャサリン ゼタ ジョーンズの「39歳」の設定で「27歳」とサバよんでいたっていうのに驚かされました(笑)

URL | @kei #79D/WHSg | 1970/01/01 09:00 | edit

 

ほんと暖かい良い話でしたね~(⊃Д`)



39歳を27歳ってサバよみすぎですよねっ(笑)

でもキャサリン・ゼタ・ジョーンズだから有りなのかも。

URL | のえる #79D/WHSg | 2004/12/22 11:32 | edit

 

はじめまして!TBさせて頂きました。私ものえるさんと同業(パートだけど)です。今後も宜しくお願いいたします~

URL | lavender #79D/WHSg | 2005/01/10 01:31 | edit

 

はじめまして、lavenderさん^^

TB&コメントありがとうございます♪



lavenderさんも映画館でお仕事なさってるんですね!

年末、お正月もあけて春休みまではだいぶ落ち着きましたね~。

うちは月曜日がメンズデーなんで今日は混んでましたが平日はとってもお客さんも少ないです。

混みだす春休みまでのんびりお仕事がんばりましょー^^



意外と映画館で仕事してる人のブログって無いですよね。

こちらこそよろしくお願いします^^

URL | のえる #79D/WHSg | 2005/01/11 01:22 | edit

 

はじめまして、lavenderさん^^

TB&コメントありがとうございます♪



lavenderさんも映画館でお仕事なさってるんですね!

年末、お正月もあけて春休みまではだいぶ落ち着きましたね~。

うちは月曜日がメンズデーなんで今日は混んでましたが平日はとってもお客さんも少ないです。

混みだす春休みまでのんびりお仕事がんばりましょー^^



意外と映画館で仕事してる人のブログって無いですよね。

こちらこそよろしくお願いします^^

URL | のえる #79D/WHSg | 2005/01/11 01:24 | edit

 

早速のTB&コメント有難うございました!!

お互い頑張って参りましょうね。

また遊びにうかがわせて貰います♪

URL | lavender #79D/WHSg | 2005/01/11 18:28 | edit

 

いつでも遊びに来て下さいませ~^^

私も遊びに伺いますねっ♪

URL | のえる #79D/WHSg | 2005/01/12 02:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/113-5ace5af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ターミナル

 スピルバーグとハンクスが三度コンビを組んで届けてくれた、今回はハートウォーミング・ストーリー。監督と俳優がご近所さんだから、阿吽の呼吸で作り上げることのできた映画だ。翻訳の戸田奈津子トークショー付き試写会にて・・・ 知らない外国語の意思疎通、公権

ネタバレ映画館 | 1970/01/01 09:00

ターミナル

KAZZのこの映画の評価 やっぱり、トムは間違いないっ今回のトムは、クルーズじゃなく、ハンクスです。直筆サインを載せてみました先日、試写で、トム・ハンクスの”ターミナル”を見て来ました笑いあり、涙ありの、一粒で2度美味しい映画ですトム・ハンク

(売れないシナリオライター)KAZZの呟き! | 1970/01/01 09:00

映画「パリ空港の人々」のハリウッド・リメイク

トム・ハンクス主演「THE TERMINAL(ターミナル)」日本公開は来年お正月です。 オフィシャル http://www.theterminal-themovie.com/ 正確にはリメイクではなく、インスパイアされたものだそうです。 「パリ空港の人々」...

パリノルール blog | 1970/01/01 09:00

『ターミナル』

■監督 スティーブン・スピルバーグ■脚本 サーシャ・ガバジ、ジェフ・ナサンソン■出演 トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために・・・東ヨーロッパのクラコウジアという国の小さな村から、ニュー

京の昼寝~♪ | 1970/01/01 09:00

『The Terminal』

『The Terminal』観てきました~。ストーリーは・・・、クラコウジアからニューヨークに来たビクター(トム ハンクス)は、入国ゲートで職員に呼び止められた。彼の祖国でクーデターが起こり国が消滅、パスポートが無効になってしまった。ニューヨークは目の前な

The Blue Knowhere | 1970/01/01 09:00

ターミナル

監督 : スティーブン・スピルバーグ出演 : トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他東欧にある小さな国ニラコウジアから、アメリカJFK空港に降り立った男、ビクター。彼がアメリカにやってきた理由はただひとつ、大切な約束を果たすため。だが

生きてるだけで儲けもの☆ | 1970/01/01 09:00

ターミナル 7

魔法も喋る動物も別に必要ないんや…。予告編でさんざん見せられたからわかるだろうけど、飛行機で移動している間に自分の国が内乱になってパスポートが失効、アメリカにも祖国にも行けなくなったオっさんと空港で働く人々のハートウォーミング話だ。本編に入ってもそ

今日のエンドロール | 1970/01/01 09:00

ターミナル

 『ターミナル』を観た。 母国であるクラコウジアがクーデターが起きてしまったために、パスポートが無効になり、法律上無国籍となってしまったナボルスキー。彼は空港で暮らすこととなってしまった。もちろん彼は英語などしゃべれない。少しずつ人と触れ合いなが

僕の中の世界 | 1970/01/01 09:00

久々に映画レビュー 『ターミナル』です!

久しぶりの映画レビューは辛口です。感動したという感想の方が多いようなのでなんかちょっと肩身狭いかも…。監督確か、スピルバーグ…だったよね?!見終って一番の感想です。STORY、台詞、リアクション等、全て予測の範囲内。NYにきた動機付けも弱いし

【 bOooPs! 】 世界中の(゚∀゚)な話題をレビュー! | 1970/01/01 09:00

ターミナル

「無難。“お正月休みに何か1本”って言うくらいの人にはちょうどいい。笑いあり、泣き所もあり。期待には届かなかったけど、誰でもそこそこ楽しめる作品。」 予告通り、23日(祝)に「ターミナル」を観てきました。会社の人と二人で行ってきたのですが、やっぱ映画は一

30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 1970/01/01 09:00

映画感想:『ターミナル』

2005年最初の映画鑑賞は、やはり王道最強とも言えるスピルバーグ監督作品にしてみました。東ヨーロッパの小国からNYのJFK空港に着いたナボルスキーは、祖国で起きたクーデターの為パスポートが無効になり入国を拒否される。だが、彼にはどうしてもNYで果たさなけれ

徒然三十路日記♪ | 1970/01/01 09:00

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。