09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

モンスター 

シリアル・キラー アイリーン「モンスター」と呼ばれた女
シャーリーズ・セロンは何てすごい人なんだろう!13キロふとったこともそうだけれど、私はそれ以上に彼女の真に迫った演技力が本当にすばらしいと思う。
泣いたり叫んだりする演技ってすごく難しい。だって元々自然に出る感情だから。キャーって叫んでみてって言われてもとっさに出る声を作り出すのって難しい。ロープで腕をしばられてSな男に殺されそうになったシーン、人を殺した罪の意識にさいなまれてセルビーの前で涙を流すシーンなどの彼女の演技は本物のアイリーンなんじゃないかって思うほどリアルだった。

私はこの手の悲しい映画は苦手です。きっかけは「ダンサーインザダーク」。ビョークの演技が話題になったけど、全く救いがなくって痛かった。それ以来この手の映画は避けてました。ただ今回「アカデミー賞」「ゴールデングローブ賞」などなど14こも賞をとった作品であること、同じくセロン主演の「トリコロールに燃えて」を見たばかりだったこともあり興味がわいた。観て良かったと思う。

アイリーンは連続殺人犯になった。でも彼女はそうするしかなかった。殺人はいけないこと、分かっているけど他に生きていくための方法がなかったのだ。アイリーンの葛藤に心打たれました。
一方アイリーンが愛した女性、セルビー。大人なんだから自分で決める!父との電話でそう言ったセルビーだが、お金はアイリーンまかせ。おなかすいた、車じゃなきゃ嫌だ、わがまま言い放題。結局セルビーは子供。本当にアイリーンを愛していたのかもわからない。苦悩するアイリーンを助けることもしなかったのだから。

本当に切ない。ただ涙は出なかった。同情はできない、だって一番可哀そうなのはアイリーンに殺されていった人たち。お金のためだけに。。。中には悪い人もいたけど良い人もいたのに。人間って何だろう、こんな悪い人たちばかりなのかな、なんて思ってしまう。ただ、自分のことに精一杯になってしまうと人を気遣う余裕もなくなってしまうんだろうな。

▼ストーリー
自殺しようと思っていたとき、アイリーンはセルビーに出会う。気の合った2人は次第に愛し合うようになり2人きりの生活を始める。必要なのはお金。しかしそう簡単にお金が手に入らず。。。

監督:パティ・ジェンキンス
主演:シャーリーズ・セロン/クリスティーナ・リッチ
私的評価:★★★

トラックバック
モンスター@映画生活
スポンサーサイト

Posted on 2004/11/12 Fri. 21:20 [edit]

category: ・2004年の映画

TB: 3    CM: 4

12

コメント

 

初めまして♪

TBさせてもらいました。



『MONSTER』すごくイイ映画ですよね!

私も悲しい映画・・・というか、痛々しい映画は得意ではないのですが、こういう血を流している愛情表現(?)は大好きだったりします。

URL | @kei #79D/WHSg | 2004/11/15 15:19 | edit

 

@keiさんTBありがとうございます~^^

こちらからもTBさせて頂きます♪



モンスター観て良かったと思います。本当に良い映画ですね。

>血を流している愛情表現

なかなかうまいですね~。セルビーのためにがんばるアイリーンは一途で素敵でしたよね><

ハッピーエンドでないのが残念ですが、最後までセルビーのためにがんばるアイリーンがせつなかった!

URL | のえる #79D/WHSg | 2004/11/16 01:17 | edit

 

ども、おひさしぶりです。

涙ながしまくりのkossyです。

『モンスター』は意外と見てない人が多くないので、

トラックバックをお許しください。



なんとなく今年のマイベスト10に入れてしまいそうなんです、この映画。

かなり記憶に残りそうです。

URL | kossy #79D/WHSg | 2004/11/16 15:09 | edit

 

kossyさんこんにちわっ^^

TBありがとうございます。



だいぶ泣かれたみたいですね。

残念ながら私は泣くことはなかったのですが、

胸にジーンときましたよ~。

ほんとに感動作ですよね。

URL | のえる #79D/WHSg | 2004/11/17 11:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rnnoel.blog4.fc2.com/tb.php/105-b4160a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『MONSTER』

『MONSTER』を観てきた。久しぶりに胸が痛くなる映画だった。こんな想いをしたのは『Dancer In The Dark』以来かも。映画館でなかったら、観た後にもっと長い間泣いていたかもしれない(苦笑)ストーリーは、後に『MONSTER』と

The Blue Knowhere | 1970/01/01 09:00

モンスター

 久々に泣いてしまいました。 体重を13キロも増やして体当たり演技で殺人鬼アイリーン役に臨んだC・セロン。同性愛のために家族から、社会から疎外感を感じている孤独な女性を演ずるC・リッチ。ともに演技は最高でした。説明調の前置きも少なく、実際の事件について

ネタバレ映画館 | 1970/01/01 09:00

モンスター Monster

超超お久しぶりの映画ネタです。先週くらいに見た映画で、梅田ガーデンシネマで観て来ました。モンスター Monsterアメリカ/ドイツ 2003年なぜ、愛を知ってしまったんだろう。公式サイト≪Story≫ 1986年、フロリダ。 どしゃぶりの雨に打たれながら

ネコと映画と私 | 1970/01/01 09:00

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。