06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 07

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ストーンヘンジ 


1週間前のことになるけれど、ストーンヘンジに行ってきたよ♪
広がる草原、真ん中に走る一本の道路。そのそばに突如…

岩がドーン(゚д゚)

なんか不思議♡当たり前だけど、写真で見たのと一緒だった!
日本語のオーディオガイドを借りて、ぐるっと一周。意外と裏側は崩れてた。本体よりも少し離れたところにある岩も意味があるとか。うーん、奥深い。

天気も良かったので、芝生でごろごろ。
ストーンヘンジの横でのんびりなんて、なんて贅沢タイムだろう。

帰りに時間もあったので、ソールズベリーの町もぶらぶら。
こじんまりした可愛らしい町でした。↓でかすぎて枠に入りきらなかった><


教会はすっごく大きくて豪華。作りも細かかった。
まわりの芝生では、学生らしき人たちがおしゃべりしてたり
サラリーマン風な人がご飯食べてたり、のんびりした雰囲気でした♪
スポンサーサイト

Posted on 2006/08/27 Sun. 22:58 [edit]

category: ・イギリス観光

thread: 世界遺産  -  janre: 海外情報

TB: 0    CM: 2

27

グラスコウ その2 

パキスタン人のおじさんに招待されたレストラン。
どう見ても高級そう…有名人と撮った写真が一杯飾ってある。
いいの?!だまされてるんじゃ?!
おじさんに案内されて、テーブルへ。

そこはインド料理屋さん。
おじさんは、ホテルやレストランなど沢山のお店を経営してる人で、
お店のボスはインド人。


イギリスでは「前菜」「メイン」「デザート」みたいに別れて注文する形式。
どこでもメインだけで結構量がある。
今回は遠慮もあって、それぞれメインを一品だけ頼んだ。


が! 注文してもいないのに前菜が出てくる…(゚д゚)
これ食べてる間に待っててね、だって。
いいのかな?でももうこの時点でかなりハイテンション♪


メインはカレーを注文。(写真)辛いけど美味しかった♡
ナンやパリパリのお菓子(?)まで出してくれた♪
そして最後には、デザートのケーキまでご馳走してくれて
結局フルコースで頂いてしまいました♪かなり幸せ(❀ฺ´∀`❀ฺ)


その後、おじさんは車に乗せて町を案内してくれた。
すでに外は暗いんだけど、ライトアップされたグラスコウ大学や、シティホールがすごくキレイ。特にグラスコウ大学は敷地内に入る許可までとってくれて、近くまでつれていってくれた。

↑ライトアップされたシティーホール

2日目はグラスコウ市内をぶらぶら。
そして早めに空港へ。そしたら、おじさんが見送りに来てくれた。友達が英語の先生って昨日話してたから、子ども向けの英語の本まで沢山プレゼントしてくれた。

飛行機はディレイ。空港で待ってる間、手荷物全部預けてるから、本も無いし、やることなくて超ひまだった><
結局夜中の12時にヒースロー到着。


それでも可愛い姉弟や、おじさんにも会えたし、
サッカーも満たし、楽しい旅になりました(❀ฺ´∀`❀ฺ)

Posted on 2006/08/23 Wed. 22:18 [edit]

category: ・イギリス観光

thread: イギリス生活  -  janre: 海外情報

TB: 0    CM: 0

23

グラスコウ その1 

日本から、大学時代の友達が遊びに来てくれました♪

彼女は金曜日に到着。土日にさっそくグラスコウへ遊びに行った。
目的は彼女の大好きなサッカー選手、「中村俊介」のホームで試合を見るため。
グラスコウ行きの飛行機は、テロ未遂後ということもあって、手荷物持込禁止。
パスポートと財布だけをビニール袋に入れての搭乗だった。
でも別段、混乱があるわけでもなかったし、前の席のちびっ子と遊べて
とっても楽しいフライトでした。

セルティックスタジアムは、観客席とサッカーコートがすごく近くて迫力満点!
でっかい外人サッカーファンのおじさんに囲まれて友達と観戦☆
3-0でセルティックが勝ちましたー♪

試合終了後、フツーに選手たちも出てきて車で帰宅していった。
子どもたちのサインにも応じる選手たち。
選手とサポーターの間隔が近くてアットホームでいいね☆
あたしたちも中村俊介を待つ。しかーーし!ファンサービスが嫌い(シャイらしい)だという中村俊介はなかなか出てこなかった…。
しばらくして、裏口からこっそり帰ろうとしてる中村俊介を発見。
マネージャーさんに促されてサインをしてくれました(笑)



試合後はホテルへ。住所しか分からなかったので、色々な人に聞きながら。
中でもパキスタン人のおじさんは近くまで一緒に連れて行ってくれた。
さらに夜ご飯まだなら、自分の経営するレストランで食べさせてあげるよ、と誘ってくれました。

無事ホテル到着。
レストラン、知らない人だし行くか迷ったんだけど、
結局、行ってみることにした♡

これがまじですごかった(゚д゚)

つづく☆

Posted on 2006/08/20 Sun. 00:34 [edit]

category: ・イギリス観光

thread: イギリス  -  janre: 旅行

tag: グラスコウ  イギリス  中村俊介 
TB: 0    CM: 2

20

ストラトフォード・アポン・エイボン&バーミンガムの旅④ 

長くなっちゃった…><これでラスト!!

バーミンガム→ストラトフォード・アポン・エイボンへ
ストラトフォード・アポン・エイボン駅の一つ手前の駅ウィルムコートで途中下車。

シェイクスピア関連の家、最後のひとつを見に行くために♪

「メアリーアーデンの家」はシェイクスピアのお母さんが住んでた農家。
色々な農具や機会、家畜がいました。鶏、羊、鷹!

他の家もそうだけど、なんだかサ○キとメ○の家と同じ雰囲気で親近感♪
案内役のオバサンに、あたしも同じような仕事してたよ~って話してたら
家のこと色々教えてくれました。それはすごく嬉しかったんだけど
1時間に1本の電車を逃す(゚д゚)

1時間待つくらいなら、ストラトフォード・アポン・エイボンまで1駅だし、歩いてみることに。
とりあえず、線路沿い&川沿いに歩いていけばいけるだろってことでGO。

歩く歩く歩く…家がなくなってくる…やばい遭難するかも(゚д゚)
人を発見。聞いてみる。「ワンクオーターなんちゃら」で着くと言われる。
ワンクオーター、1時間の4分の1?…15分!
ってことでルンルンと歩く…けども一向に着く気配がない。
でも川沿いの散歩は天気も良いし気持ちが良い。
途中ナローボートに乗った人たちと話をしたり。

そして着いたのが1時間15分くらい後。ワンクオーターはこういう意味だったのかと悟る。
英語力がまだまだでした。。。。゚(*゚´∀`゚)゚。

気を取り直したストラトフォード・アポン・エイボンからロンドンに戻る電車をチェック。
1時間後。ということで、再びもう歩きなれた町をうろうろ。
1時間後に電車に乗りました。そして最初の駅は「ウィルムコート」∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)??
歩くことなかったんじゃん!!!!

☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻

そんなこんなで、ロンドンに帰ってきますた。
やっぱり田舎町は良いです(≧▽≦)癒される♪

長々と長文にお付き合い頂きありがとうございました~m(_ _)m

Posted on 2006/06/25 Sun. 22:49 [edit]

category: ・イギリス観光

TB: 0    CM: 8

25

ストラトフォード・アポン・エイボン&バーミンガムの旅③ 

田舎町のストラトフォード・アポン・エイボンから移動すると
バーミンガムはすごく都会に見えた。てか実際、都会!

ガイドブックによると第2次世界大戦で一度破壊された町。
そのせいか、近代的な建物が並んでる。
町の中心にショッピングセンターがあるところがかなり良い♪
それに、ロンドンよりもオシャレな人が多かった。
(´-`).。oO(ていうかロンドンの人はボロイ服着すぎだから。)

写真左:都会的なショッピングセンター。ロンドンには無い!><
写真右:美術館の前にいた大道芸人?。ピアノのように弾いてるけど、鳴るのは大きなベル。すごい綺麗な音だった!

バーミンガムでは、まずショッピングセンターでお買い物♪
ロンドンより好きな系統の服が多いし、安くてかなり気に入った!
バーミンガム住みたい!>▽<
それから美術館へ。でもここはちょっとだけ。
美術館から出たら町中でおし○こしてるお兄さんと目が合う。。(;´д`)
知らん振りして、歩き去りました。きっと耐えられなかったんでしょう。

そして次は教会へ。日曜日でもないのにお祈りしてた。
前にも友達と行って座って見てたことあるので、見てみようと思って一番後ろの席に着席。人数は15人くらいだったかな?
教会関係者のおじいちゃんが、今ここを読んでるんだよって言ってお祈りの言葉が書かれたものを渡してくれた。(お経の本のコピーみたいなの)どうやらもう終わりの方らしい。

しかし、ここで誤算がっ!(゚д゚)
突然みんな立ち上がって、前にいる司祭様のところへ。

えーっと…あたしどうしよう?真似していくべき?!
…うん、よく分かんないし、座ってよう!

と座っていたら、さっきの教会関係者のおじーちゃん(すごい優しい穏やかな人☆)がやってきた。
「おじょうさん、前に出ていかないの?」
あたし「どうして良いかわからないのよ」
「大丈夫大丈夫、さぁいってごらん。」

というわけで前に出ることに。自分の番を待つ間に他の人を観察!
なになに?手を出して、何かもらって、食べて、何か金色の器に入った飲み物を飲んでる。よし、完璧だ!

司祭様があたしの前にやってきて、頭に手をのせて何やらぶつぶつ…。
よくわかんないけど手を出すと、小さなお菓子?が差し出されて、食べた。
んで出された飲み物を飲んで…ってこれお酒じゃん!!(゚д゚)

そして席に戻りました。何の儀式か分からない仏教徒ですが、
なかなか普段できない体験をさせてもらいました。
おじーちゃんありがとう♪

その教会がここ。バーミンガム大聖堂。

今回もつづく…(③で終わらせる予定が…)

Posted on 2006/06/25 Sun. 08:15 [edit]

category: ・イギリス観光

TB: 0    CM: 0

25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。