04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヨーロッパ周遊旅行DAY26 ローマ・バチカン市国 

11月17日 DAY26 ローマ・バチカン市国

まだ寝ているハイディを起こさないようにして朝食に降りた。一人で朝食って久しぶりだなーなんて思いながら、まわりを見ると、日本人の女の子3人組がいた。今日泊まる部屋は日本人の子3人と一緒って聞いてたから、ピンときた。声をかけてみたらビンゴ(≧▽≦)よろしくねーって朝食もご一緒させてもらった♪

荷物を移動させてから、さぁ今日はローマをいっぱい見るぞーって玄関に出たら、また3人に会った♪3人の目的地はあたしと同じでバチカン市国だったから、朝食に続き、ご一緒させてもらった。テルミニ駅のタバッキでバスのチケットをゲットして、バスに乗って30分くらいでバチカンに到着。バスの中では、韓国人の3人組ともお喋りした。


バチカン市国は特にゲートがあるわけでもなく、どこからバチカンなのか全く分からなかった。手荷物チェックを受けて中へ。はじめに地下(?)墓地のようなところを訪れた。たくさんのお墓。中でも一つだけ、祈る人が絶えないお墓があった。2005年に亡くなったヨハネ・パウロ2世のお墓だった。

(左)バチカンを守るスイス軍。(右)修道僧。ローマ、特にバチカンは多い。

今度はメインのサン・ピエトロ寺院の大聖堂へ。すごーーーい広い上に豪華だった。沢山の銅像と絵画があって、天井にも手が込んだ装飾がしてあった。3人はクーポラに上がるというので、ここからは別行動をとることにした。

暑かったので(プラハ・ウィーンとすごい違い><)ジェラードを食べながら、てくてく歩く。途中、小さいけどとっても豪華な教会を見つけて入ってみたり、カンポ・デイ・フィオーリ広場に寄りながら、パンテオンへ。



パンテオン。でかい!! 人間と比べてみて!

教会みたいな豪華なの想像していたら、意外に質素だった。BC118年再建なら、そりゃあそうか☆そんなのが残っているだけでもすごい。

明かりは無くて、天井の真ん中にあいた丸い穴からの光だけが中を照らしていた。でも全然明るいのだから驚く。今日は暑いくらいの天気だから余計かもしれない。



物売りの脇を抜けて、トレビの泉へ。人が沢山いて、思ってたよりも大きい。そこで3人に再会した。すごいなぁw
トレビの泉に背を向けて、コインを1回投げるとまたローマに来れる、2回投げると恋人とうまくいく、3回投げるとうまく別れられるんだって。あたしもコイン投げておきました☆

パスタ博物館へ行く3人と途中まで歩いて、あたしはメトロでホステルに戻った。夜にはまた3人とホステルのバーで、カクテルを飲んでから、就寝した。
スポンサーサイト

Posted on 2007/05/14 Mon. 14:13 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

thread: ★イタリア旅行★  -  janre: 旅行

tag: イタリア  ホステル  カクテル  ローマ  バチカン  バティカン  トレビの泉 
TB: 0    CM: 0

14

ヨーロッパ周遊旅行DAY25 フィレンツェ→ローマ 

11月16日 DAY25 フィレンツェ→ローマ

ご飯も美味しくて、色々な人と出会えて、とーっても居心地の良かったホステル・アルキ・ロッシ。ここを離れるのは寂しいけれど、今日はいよいよローマに移動。ローマまでは、ICで3時間。近い♪ローマ・テルミニ駅は治安が悪いって聞いてたけど、全然明るくてお店もあるのが意外だった。駅のまわりの方が治安悪いのかな~。

この後の宿探しが大変だった。テルミニ駅の南にあるホステル「アレサッサンドロ・ダウンタウン」の受付は2F。重い荷物を持ってあがったのに、ミックスドミしか空いてないって…><でも、もう一つの「アレッサンドロ・パレス」に行けば、ガールズドミがあるという。そっちを頼んでまた移動。「~パレス」は駅の北側で正反対。温かい日で、すっごい汗だくになって辿りついたら、あてがわれた部屋は4階。エレベーターもないところだった(Pд`q)゚
この時期のヨーロッパは暗くなるのが早い。今は3時、あと2~3時間で暗くなるから近場を散策してみることにした。

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(写真)。中ではオーケストラの演奏とオペラを歌う女の人。荘厳な大聖堂にぴったりだった。

周辺をふらふら歩きまわった後、宿に戻った。そこへ同じ部屋の女の子がやってきた。ブラジル人ってみんな明るいけど、その中でも1番じゃないかってくらい明るい女の子。あたしに向かってポルトガル語で話しかけてくる∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)??!彼女の名前はハイディ。英語があまり得意ではないらしく、3割英語で7割ぐらいポルトガル語だった(笑)

そんなハイディと仲良くなって、一緒に宿の1Fにあるバーでお酒を飲み、夜遅くまで喋った。言葉なんて、意外となんとかなるものだった☆

☆おまけ☆

スーパーにて。一面パスタ。この反対側もパスタ。とってもイタリアらしい(笑)

Posted on 2007/05/13 Sun. 11:59 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

tag: ローマ  ホステル  イタリア  パスタ 
TB: 0    CM: 2

13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。