10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

OrdinaryDay*

「映画」と「旅」の記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヨーロッパ周遊旅行DAY26 ローマ・バチカン市国 

11月17日 DAY26 ローマ・バチカン市国

まだ寝ているハイディを起こさないようにして朝食に降りた。一人で朝食って久しぶりだなーなんて思いながら、まわりを見ると、日本人の女の子3人組がいた。今日泊まる部屋は日本人の子3人と一緒って聞いてたから、ピンときた。声をかけてみたらビンゴ(≧▽≦)よろしくねーって朝食もご一緒させてもらった♪

荷物を移動させてから、さぁ今日はローマをいっぱい見るぞーって玄関に出たら、また3人に会った♪3人の目的地はあたしと同じでバチカン市国だったから、朝食に続き、ご一緒させてもらった。テルミニ駅のタバッキでバスのチケットをゲットして、バスに乗って30分くらいでバチカンに到着。バスの中では、韓国人の3人組ともお喋りした。


バチカン市国は特にゲートがあるわけでもなく、どこからバチカンなのか全く分からなかった。手荷物チェックを受けて中へ。はじめに地下(?)墓地のようなところを訪れた。たくさんのお墓。中でも一つだけ、祈る人が絶えないお墓があった。2005年に亡くなったヨハネ・パウロ2世のお墓だった。

(左)バチカンを守るスイス軍。(右)修道僧。ローマ、特にバチカンは多い。

今度はメインのサン・ピエトロ寺院の大聖堂へ。すごーーーい広い上に豪華だった。沢山の銅像と絵画があって、天井にも手が込んだ装飾がしてあった。3人はクーポラに上がるというので、ここからは別行動をとることにした。

暑かったので(プラハ・ウィーンとすごい違い><)ジェラードを食べながら、てくてく歩く。途中、小さいけどとっても豪華な教会を見つけて入ってみたり、カンポ・デイ・フィオーリ広場に寄りながら、パンテオンへ。



パンテオン。でかい!! 人間と比べてみて!

教会みたいな豪華なの想像していたら、意外に質素だった。BC118年再建なら、そりゃあそうか☆そんなのが残っているだけでもすごい。

明かりは無くて、天井の真ん中にあいた丸い穴からの光だけが中を照らしていた。でも全然明るいのだから驚く。今日は暑いくらいの天気だから余計かもしれない。



物売りの脇を抜けて、トレビの泉へ。人が沢山いて、思ってたよりも大きい。そこで3人に再会した。すごいなぁw
トレビの泉に背を向けて、コインを1回投げるとまたローマに来れる、2回投げると恋人とうまくいく、3回投げるとうまく別れられるんだって。あたしもコイン投げておきました☆

パスタ博物館へ行く3人と途中まで歩いて、あたしはメトロでホステルに戻った。夜にはまた3人とホステルのバーで、カクテルを飲んでから、就寝した。
スポンサーサイト

Posted on 2007/05/14 Mon. 14:13 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

thread: ★イタリア旅行★  -  janre: 旅行

tag: イタリア  ホステル  カクテル  ローマ  バチカン  バティカン  トレビの泉 
TB: 0    CM: 0

14

ヨーロッパ周遊旅行DAY25 フィレンツェ→ローマ 

11月16日 DAY25 フィレンツェ→ローマ

ご飯も美味しくて、色々な人と出会えて、とーっても居心地の良かったホステル・アルキ・ロッシ。ここを離れるのは寂しいけれど、今日はいよいよローマに移動。ローマまでは、ICで3時間。近い♪ローマ・テルミニ駅は治安が悪いって聞いてたけど、全然明るくてお店もあるのが意外だった。駅のまわりの方が治安悪いのかな~。

この後の宿探しが大変だった。テルミニ駅の南にあるホステル「アレサッサンドロ・ダウンタウン」の受付は2F。重い荷物を持ってあがったのに、ミックスドミしか空いてないって…><でも、もう一つの「アレッサンドロ・パレス」に行けば、ガールズドミがあるという。そっちを頼んでまた移動。「~パレス」は駅の北側で正反対。温かい日で、すっごい汗だくになって辿りついたら、あてがわれた部屋は4階。エレベーターもないところだった(Pд`q)゚
この時期のヨーロッパは暗くなるのが早い。今は3時、あと2~3時間で暗くなるから近場を散策してみることにした。

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(写真)。中ではオーケストラの演奏とオペラを歌う女の人。荘厳な大聖堂にぴったりだった。

周辺をふらふら歩きまわった後、宿に戻った。そこへ同じ部屋の女の子がやってきた。ブラジル人ってみんな明るいけど、その中でも1番じゃないかってくらい明るい女の子。あたしに向かってポルトガル語で話しかけてくる∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)??!彼女の名前はハイディ。英語があまり得意ではないらしく、3割英語で7割ぐらいポルトガル語だった(笑)

そんなハイディと仲良くなって、一緒に宿の1Fにあるバーでお酒を飲み、夜遅くまで喋った。言葉なんて、意外となんとかなるものだった☆

☆おまけ☆

スーパーにて。一面パスタ。この反対側もパスタ。とってもイタリアらしい(笑)

Posted on 2007/05/13 Sun. 11:59 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

tag: ローマ  ホステル  イタリア  パスタ 
TB: 0    CM: 2

13

ヨーロッパ周遊旅行Day19-20 ベネツィア 

11月10日 DAY19 ミュンヘン→ベネツィア

はい、移動日です。ミュンヘンから、ヴェローナで乗り換えてベネツィアまで約7時間の旅。早朝6時半に起きて、こそこそと静かにホステルをあとにした。駅そばのホステルで良かった~♪

電車に乗ってしまえば、後は「世界の車窓から」。どんどん変わっていく風景に、あたしは全く飽きません。ドイツ、オーストリアはすでに冬景色。紅葉も終わって、森は寂しい様子。遠くに見えるアルプスは、先日の雪で、綺麗に雪化粧されていて雄大だった。

それがしばらくたつと、急に景色が変わった。ごつごつした岩の山を抜けると、緑や黄色の紅葉した山々が!イタリアに入った~ってのがすぐに分かった。1本の電車に乗っていて、こんなに景色が変わるなんて面白い。

3時頃ベネツィア到着。ついに着た♥(。→▽←。)♥
ベネツィアはあたしの憧れの地!わくわくして駅を出ると



目の前に運河~~~~♡♡♡
さすが水の都!!車が走ってない街!!!

なんて、のんびりはしていられない。まずは宿の確保が先決です。死活問題!今日の宿はユースをすでに確保済み。明日、明後日が土日とかぶってユースはいっぱいなので、インフォで直接探してもらうことにしてた。一泊30ユーロくらいが良かったんだけど、さすが土日、天下のベネツィア。50ユーロからしか無かった。ま、旅も中盤で疲れもたまっていたので、ベネツィアは一人部屋でのんびり滞在に決定した。

11月11日 DAY20 ベネツィア
ベネツィアのユースは最低だった。(一応)16人部屋、ただし仕切りが微妙で部屋っていう感覚じゃない。朝食も小さなパン1個とドリンク。卵やシリアルは有料…。ひどい。ただでさえ船(ボポレット)に乗らないと行けない場所にあるのに。1泊にして正解だった。

朝から荷物を持って、本日の宿へ。この旅で唯一の一人部屋の滞在。入り組んでるベネツィアでは、だいたいの位置しか分からなくて、近くのレストランの人に場所を尋ねると、すごい親切に教えてくれた。しかも「ベッラ」って呼ばれちゃった~(*‘ω‘ *)
ベッラってのはイタリア語で、美人ってこと。噂には聞いてたけど、みんなに使うと知っていても、イタリア来たぞー!って感じで嬉しい(笑)


宿はベネツィアの中心地、サン・マルコ広場のすぐ傍で、何度も広場に行った。写真はサン・マルコ寺院。イギリス・フランスの教会とはまた違った雰囲気が良い。

この日は一日、ヴェネツィア中を歩き回った。というか、迷った!狭いところだから、迷っても戻れるから大丈夫♪細い路地をぐるぐると歩きまわると、小さなお店を発見できたり、なかなか楽しいのです☆

←こーんな細い路地がいっぱい♪



大運河カナル・グランデ。


静かな町の一角。

ゴンドラ。時にはカンツォーネも聞こえてきた。カップルで乗ってるアジア人が多かったw

お昼にはピザを食べた。パンの上にチーズを乗せたような、分厚いタイプのピザ。ピザにも2種類あるみたい。あたしは薄くてパリパリのピザが好み。



リアルト橋。橋の上にお店が並んでいる土産物屋さんには、沢山のお客さんがいた。

夕方、そろそろ歩きつかれて帰ろうか、という時に、オペラの客引きしてるイタリア人に出会った。オペラ好きだし、話を聞いてみると、割と流暢な日本語で説明してくれる。「日本語うまいね!」って話から始まり、あたしは彼と3時間くらいそこで話してた。(寒かったw) トータル3ヶ月しか日本に滞在したことがないらしいんだけど、四字熟語やら、謙遜まで理解してるし、勉強熱心な人だった。大学で日本文化の研究をしてるらしい。あたしも見習って勉強しなきゃー><

Posted on 2007/01/08 Mon. 18:05 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

thread: ★イタリア旅行★  -  janre: 旅行

tag: ベネツィア  ベニス  サン・マルコ  広場  寺佳  リアルト橋  ユース  ホステル 
TB: 2    CM: 1

08

ヨーロッパ周遊旅行 DAY17-18 ミュンヘン・フュッセン 

11月8日 DAY17 ミュンヘン
朝9時の列車で出発、1時間半後にはミュンヘンについた。店も多くて綺麗な駅を見ると、ドイツに戻ってきた~!!って感じがする。
駅すぐ傍のホステル「Wombat's」に荷物を置いて散策へ。


大通り沿いのマック。「マクドナルド」が沢山の国の言葉で書かれているのが面白い。この写真はほんの1部なのです。中はどうなっていたんだろう、、、入ってみれば良かった><

その先は町のメインストリート。ショッピング街は沢山の人でにぎわってた。服屋さんがいっぱい!荷物を増やせない旅人にはつらい場所。でもこらえきれず、H&Mでマフラー&手袋を買ってしまいました♡
近辺の教会や新市庁舎、マーケットも見て歩いたけど、大都市ミュンヘンはやっぱり買い物の町。観光したいあたしはオペラ座へ移動。だって、ウィーンで見たきらびやかなオペラが忘れられない!!無事、今日の夜の公演を12ユーロでゲットしました。演目は「Billy Budd」



ミュンヘンオペラ座。すっごいゴージャス!席がわからず最初1Fでうろうろしてたら、実は最上階(確か6階)だった。さすが格安チケット。目の前には天井からぶらさがる、でっかーいシャンデリアもありました☆

で、始まる前に気づいた。
ミュンヘンのオペラ座は、ウィーンと違って、字幕表示は舞台の上の一つのみ!ウィーンでは各席についてたから、英語字幕で見れたけど…嫌な予感的中で、はじまってみると、字幕はドイツ語だった。ストーリーわからんしーー!(Pд`q)゚
こうなったら、きらびやかな雰囲気だけでも楽しもう!!


…が、男しかいない上に、軍隊もので暗~~~~~~~~~い(゚д゚)

きらびやかとは縁遠い。2幕とも同じ舞台装置だし、言葉も理解できないから、延々と見た同じ状態に飽き飽きでした↓↓↓失敗><

11月9日 DAY18 フュッセン
あたしがミュンヘンに立ち寄ったのは、日帰りでフュッセンに行くため。フュッセンにはノイシュバインシュタイン城っていうお城があるの。ディズニーのシンデレラ城のモデルになった城なんだって~☆

朝から電車→バスと乗り継いで城へ。あいにくの雨がぱらぱらするお天気だったけど、雪が降らなくて良かった。


上。マリエン橋からの眺め。天気が良かったら最高だった。
左。城の門。

城の中は、ヴェルサイユやシェーンブルン宮殿とはまた違った趣だった。使用人の部屋は質素。王との謁見の間は金がふんだんに使われていて豪華だった。

Posted on 2007/01/03 Wed. 17:31 [edit]

category: ・ヨーロッパ周遊旅行

tag: ミュンヘン  ノイシュバインシュタイン城  ドイツ  ザルツブルグ  オーストリア  Wombat's  ホステル  バックパッカー 
TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。